【ドイツ】プリペイドSIMカードを「vodafone」で購入・チャージする!【超カンタン】

この記事は約5分で読めます。
にちじょー

vodafoneのプリペイドSIMカードを使ってドイツでオンライン生活を快適に送っています~。


ドイツに留学する予定や、長期間滞在する方向けにvodafoneのプリペイドSIMカードの購入から使い方、チャージなどまで徹底解説していきます。


1ヶ月10€以内で十分快適に生活できているので、本当に安くて最高です。日本の通信費は世界的に見ても高すぎです…


なお、vodafone以外のSIMカードを最初に使おうとしたけど結局使えず大損したという失敗談もこの記事には書いてあるので参考にしてください。


それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク

ドイツでSIMカードを買うなら大手のショップへ行くべき


個人的な意見としては、ドイツ語がある程度話せる人以外はvodafoneやO2などの大手携帯キャリアのショップに行って、SIMカードを購入・アクティベートしてもらうことを強くオススメします。


というのも僕は留学当初、 バディ(留学生を助けてくれるボランティアの人)と一緒にスーパーマーケットに行ってオリジナルブランドのSIMカードを購入したのですが、このSIMカードが結局使えずに終わったからです。


こういうタイプのSIMカードは、アクティベートするためにテレビ電話で本人確認する必要があるのですが、それが上手く行かず…

通信回線が不安定な上に対応も最悪でした。English,OK?と尋ねるとすぐ切られたり。バディにも手伝ってもらいましたが、何回試してもなぜか途中で切られる。単に通信が悪いのか面倒くさがってるのか良く分かりませんが、対応から誠実さが全く感じられませんでした。


結局、それで1週間ほどオフラインのスマホ生活を送りました。寮にいる時はwifiで生活できるのですが、外に出るとインターネットの世界から孤立しますw

しかも留学当初で慣れない中をネットなしで行動しないといけなかったのでまぁまぁ大変でした。 人に道聞いたりしてなんとかしました。それはそれで良い経験でしたが。


それで、デパートの中にあるvodafoneのショップへ行ったら5分ですべて完了。手数料も最終的に無料にしてくれたので無駄な出費もありませんでした。最初からvodafoneにしとけば良かった…


ということで、ドイツに滞在経験がある方やドイツ語堪能な方以外は、vodafoneのショップへ行くことを強くオススメします!

スポンサーリンク

vodafoneの各プラン


次に、vodafoneの用意する利用プランを紹介します。


VodafoneのプリペイドSIMは「CallYa」と呼ばれるもので、Mini、Micro、Nanoのすべてのサイズに対応しています。


主なプランは下の表の通りです。プランの内容は頻繁に変わるので、詳しくはこちらを参照して下さい。

プランの名前プランの内容価格(€/月)
CallYa Flex・1GB(4G/LTE)
・通話50分 /SMS (EU圏内)
4.99
Smartphone Special・2.5 GB (4G/LTE)
・通話 200分 /SMS (EU圏内)
・vodafone間の通話/SMSフリー
9.99
CallYa Digital・10GB (4G/LTE)
・通話/SMS フリー
20


なお、どのプランもEU圏内ならローミングできるので、ドイツ国外のEUの国へ旅行するときも問題なくネットに接続できます!これがかなりうれしい。


vodafoneのショップに行くと、上の写真のようなパッケージでSIMカードが売られているので、店員さんに渡せばアクティベート等手続きを進めてくれます。この時、証明書の提示を求められる場合があるので、パスポートは持参して下さい。


僕は真ん中の9.99€の Smartphone Special を使ってます。旧プランなので月2GBですが、ほとんどwifi暮らしなので不便を感じたことは少ないですし、新プランを申請すると電話番号を変えないといけないのでそのまま使ってます。


SIMカード購入の際は、店員さんに「最初の1ヶ月の9.99€に加えて45€チャージしてくれれば手数料タダにするぜ」と言われたので45€チャージしました。
長期滞在予定の方は是非購入時に手数料のことについても確認して下さい。無料にしてくれるかもしれません。


購入が済んだらSIMフリーの携帯に、vodafoneのSIMカードを差し込みましょう。不具合がなければドイツでのオンライン生活をスタートできるはずです。

また、電話番号とSIMカードの4桁の暗証番号は一応メモしておいたほうが安心です。
特にSIMの暗証番号は何故かたまにSIMロックがかかる時があるので、出先で困らないようにメモしておくことを強くおすすめします。

スポンサーリンク

残高の確認方法


SIMカードをゲットできたら、次は残高を確認してみましょう。


残高の確認はカンタンで、「*100#」をキーパッドに打ち込んでコールするだけです。


すると、電話は繋がらず上の写真のような画面が表示されます。上の場合は残高が5.05€の場合ですね。このままだと来月の通信費が支払えないのでチャージしていきます。

チャージ方法


チャージするには、スーパーやドラッグストアで売られているVodafoneのプリペイドカードを購入します。


すると、レジで上のようなレシートがもらえます。今回は25€チャージします。

Cashcodeの部分に15桁のコードが書かれているので、ただのレシートだと思って捨てないように気をつけてください。


次に、15桁のコードを使ってチャージしていきます。
やり方はカンタンで、「 *100*(15桁のコード)#」を残高確認の際と同様にキーパッドに打ち込んでコールするだけです。


すると、上の画面のようにチャージ完了と出るはずです。


確認のため「*100#」で残高確認しておきましょう。30.05€になってますね。バッチリ25€チャージされてます。


以上、ザッツオールです!楽ちんですね~

vodafone プリペイドSIMのまとめ


vodafoneのプリペイドSIMカードについてまとめました。


やっぱり通信費が安いのは助かりますね。しかもEU圏内なら追加のコストなしでローミングできるのもポイント高いです。旅行の時とか本当助かります。

あと、プリペイド式なので万が一EU圏外で使ったとしてもチャージ分が無くなるだけなので被害が少ないです。日本の契約だと、とんでもない額になるでしょう…


それではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました