【裏技】格安長距離バス「Flixbus(フリックスバス)」をさらに安く利用する方法を徹底解説!【お得なバウチャー】

この記事は約8分で読めます。
にちじょー

ヨーロッパの格安長距離バス「FlixBus(フリックスバス)」の予約・利用方法から、バウチャー利用の裏技まで、徹底解説していきます!


Flixbus(フリックスバス)という欧米で利用されている格安高速バスをご存知でしょうか?


僕はドイツにくるまで知りませんでしたが、現在では旅行に行く度にお世話になっています。何せ安いですからね~。車内も価格の割に快適です。


また、フリックスバスはバウチャーコード(クーポン)を利用して予約できるのですが、この記事ではそのバウチャーを利用してさらに安く移動する方法も徹底解説していきます!

意外と知られていないバウチャーコード入手方法を2通り載せます。お得情報満載です。


それでは、ヨーロッパを旅行するなら絶対に利用したいフリックスバスについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

Flixbus(フリックスバス)とは?


フリックスバスとは、フリックスモビリティー社(Flixmobility GmbH)というドイツ・ミュンヘンに本社を置く企業が提供する長距離バスです。


フリックスモビリティ社自体は、バスを所有せずにパートナーである国内外の中小のバス会社に運行を代行させています。
それに加えて、eチケットやバス内の整備(wifiや充電用コンセント、トイレ、快適な座席etc…)などサービス向上に努めたので、2013年の現社名での会社設立から約2年ほどで業界トップへ躍進するというとんでもないスピードでモンスター企業へと化したのです。


その結果、我々旅行者はヨーロッパの主要都市はほぼフリックスバスを利用すれば行けるようになりました。行きたい都市にいけるかどうかは、こちらのマップから調べることができますよ~。


フリックスバスは、欧米の主要な都市を結ぶ格安高速バスとして大変注目されており、今後もサービスを向上していってくれると期待できるでしょう。

スポンサーリンク

Flixbus(フリックスバス) の乗り方とレビュー


フリックスバスの乗り方や乗り心地についてご紹介します。


まず乗車時ですが、予約済みのeチケットを提示します。具体的には、上の写真のようなQRコードをアプリで開いて、それを係員に見せて乗車します。(上のQRコードはもちろん使用済みです。)
この時、国境を超える便の場合はパスポートの提示を求められます。


たまーにパスポート提示なしで乗車できる場合もありますが、運行中にバスが警察に止められて、乗客全員にパスポートの提示を求めてくることもありましたので必ず持参して下さい。


預け荷物がある場合も乗車時にトランクに入れてもらいます。


乗車すると、席はこんな感じです。写真は夜の便だったので、車内は消灯されています。
フリーWifiとUSBコンセントが完備されているのはポイント高いですね~。トイレもありますよ。


席の座り心地も悪くないです。個人的には日本の夜行バスに乗った時よりも快適だと感じました。


ただ、やはり安いだけあって遅延は結構頻繁にあります。ひどい時は1時間以上遅刻しましたw そこら辺は考慮しておく必要があります。


あと、バスの車体について注意が必要です。

直営のバス便の場合は、「Flixbus」と書かれた緑色のバスなので問題ないのですが、委託運行のバス便の場合だとそうとは限りません。


自分の利用するバスが委託運行であることとバス会社名・バスの外観等の情報がアプリ内のeチケットに注意事項として記載されるので、それを参照しましょう。
ちなみに委託運行の場合、wifiがなかったことがありました。
その辺は今後改善されることを期待したいですね。


バスの乗り間違いがないようにするためには、バス前方に自分の予約した便の便番が書いてあるので、それを照らし合わせるのが確実かと思います!


あとどうでも良いですが、フリックスバスのメーカーを確認したらメルセデスベンツでしたw しっかりベンツのエンブレムが付いてましたw

スポンサーリンク

Flixbus(フリックスバス) をアプリでオンライン予約


この記事ではアプリでチケットを購入する方法を解説していきます。 おそらくほとんどの方がスマホお持ちだと思いますし、アプリ内で予約、情報確認、乗車のすべてを完結することができるのでスマホアプリ利用がオススメです。


一応ですが、ホームページから予約の場合はこちらからできます。

アプリをインストールする


まずはスマホにアプリをインストールして下さい。

アプリはこちらからインストールできますよ~。

チケットを予約・購入する


アプリがインストールできたら自分が利用したい便のチケットを購入していきます。


まずは上の写真の画面から予約します。もし違う画面が表示されていたら、下のメニューバーから「Booking」を選んで下さい。


次に、出発地を「From」、到着地を「To」、日付を「Departing」の欄に選択入力します。必要な場合は、復路の日付を「Return」に、予約人数を「Passengers」の欄に入力します。

写真の例は、2020年1月18日(土)ロンドン→パリの片道大人1人を検索しようとしています。


次に、検索結果がでますので、時刻や所要時間、直行便かどうか、価格等を見て予約する便を決めます。

直行便かどうかは、「Direct」と表示されていれば直行便、「via~」と書いてあれば乗り換えが必要です。
乗り換えはめんどくさい上に、後述するバウチャーが使えないので個人的には重要なポイントになります。


予約する便が決まったら、その便をタップして選択します。
写真は23:30-9:45の24.99€の便を選択しています。


最後に赤マーカーを付けた部分をタップして、自分の予約と金額を確認して「NEXT」をタップすれば支払い手続きに進みます。

クーポンを利用する場合は、この画面で「Redeem voucher」の欄にバウチャーコードを入力します。

支払いは、

  • クレジットカード
  • Apple Pay
  • Paypal
  • Sofort.
  • iDeal
  • SEPA Direct debit

で可能です。
ただ、日本のクレジットカードでの支払いができない事例が多発しているみたいです。その場合はApple Payか Paypalでの支払いを検討された方が良いかもしれません。


支払いが完了したら、完了のお知らせメールが来ます。
それから、アプリのメニューバーの「Tickets」を選べば予約した便の一覧を見ることができます。
画面上の「Upcoming」で今後のチケットを、「Past」で過去に利用したチケットを確認できます。


乗車する際は、この画面から使用するチケットをタップして、QRコードを表示して係員に見せます。

以上、ザッツ・オールです!サクッと旅行にいけちゃいますね!

裏技その1:「InterFlix」の99€バウチャーコードを使う


ではでは、お得なクーポン情報を漏らしていこうと思います~。


1つ目は利用者の間ではそこそこ知られている方法で、「5つのバウチャーコードを99€で購入する」方法です。


その名は「InterFlix」。

○ InterFlix とは?

  • 99€で5つのバウチャーコードをゲットできるサービス
  • フリックスバス・フリックストレインのすべての路線(直行便のみ)で使用可能
  • バウチャーコードを利用すれば、予約時に支払う金額が0円になる


どういうことかと言うと、手に入れたバウチャーコード(5つで99€、1つ19.8€)をチケット予約時に入力すると、支払い金額が0円になるということです。


つまり、例えば本来なら50€払わなければならない便なら、このコードを利用することで無効化されて、19.8€で移動できちゃうってことです!!


ただ、このInterflixバウチャーには注意点がいくつかあります。

○Interflix の注意点

  • 直行便(Direct)しかつかえない
  • 使用期限は購入日から90日以内
  • 1区間に1度しか使えない(つまり復路には使えない)


これらの注意点を踏まえた上で利用できそう方にとっては、超お得なクーポンになります。


Interflixバウチャーは、こちらから予約できますよ~。


支払いが完了してから2営業日以内にメールで5つのバウチャーコードが送られてきます!

ただ、僕が以前購入したときは、そのメールが土日を挟んでしまったのでなかなか送られてこなかったです。すぐにコードを使いたい!という状況の方もいるかと思いますが、意外と待つかもよってことだけ理解しておいて下さい。

裏技その2:「Penny」で期間限定のバウチャーコードを手に入れる


2つ目は、期間限定の裏技になってしまいますがあまり知られていない方法です! Interflixが表蓮華ならこっちは裏蓮華ですかねw

出典:NARUTO-ナルト- 巻ノ十 76ページ 著者:岸本斉史


おふざけwはともかく、この方法はInterflixの2倍お得です。


それは、「Pennyというスーパーマーケットで期間限定で販売される9.99€バウチャーコードを手に入れる」です。


これがそのバウチャーになります。1枚9.99€で、効果はInterflixと全く同じです(Directのみなど)。


僕は「Penny」っていうドイツのスーパーマーケットのレジで3枚ほど購入しました。使用期間は2019年11月11日~12月18日でした。レシートにバウチャーコードが記載されていてそれを入力するだけです。売られてた形跡はこちらに。


現在(2020年1月)は販売されていないので使えない技ですが、次のクリスマス期間もこのクーポンを売り出す可能性はありますので、要チェックですね!

またPennyだけでなくて、ほかの企業ともコラボして同じような企画をやる可能性は十分にあるので、アンテナを貼っておきたいところです。

Flixbus(フリックスバス)のまとめ


ヨーロッパ・アメリカの格安長距離高速バス、Flixbus(フリックスバス)の利用方法やバウチャーコード入手方法などについてまとめました。


Flixbus(フリックスバス) や格安LCC、 ホステルやAirbnbを駆使すれば相当安くヨーロッパを周遊できます。すばらしい時代ですね。


フリックスバスはまだ歴史の浅いサービスですので、今後さらにサービスの質が向上することを期待したいですね!


それではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました