【ハンガリー】ブタペストおすすめ観光ルート&世界一のクリスマスマーケット【温泉/料理/景色/コスパ最強】

この記事は約9分で読めます。
にちじょー

ハンガリーの首都、ブダペストに行ってきました!美しい景色、美味しい料理、温泉を格安で堪能できました~。


先日、ハンガリーの首都ブダペストに行ってきました!


ブダペストは「ドナウの真珠」と称されるほど街並みが美しく、街を二分するドナウ川が西洋式の趣ある建物を一層引き立てます。


また、美味しいことで有名なハンガリー料理も楽しむことができますし、温泉の街でもあるので一日ゆっくりすることもできます。


そして、嬉しいのが物価が西側諸国に比べて安いことです!コスパ最強でした~。下手に西側行くよりもヨーロッパ感を味わえて、満足度高いと思います。


さらに、2020年のランキングで第1位を獲得したクリスマスマーケットにも行ってきました!


それでは魅力たっぷりな東欧の街、ブタペストについて紹介していきます!

スポンサーリンク

ハンガリー到着!


ベルリン・シェーネフェルトからLCCのライアンエアーでGo!、の予定が大遅延でブダペストに着いたらもう真っ暗w
LCC使うなら遅延も考慮に入れたほうがいいですね…


ということで初日はおとなしく宿へ向かうことに。


っとその前に換金。ハンガリーの通貨はユーロじゃなくてフォリント(HUF、Ft)なので気をつけて下さい!2020年1月9日現在、1フォリント0.37円です。


食料と飲み物が欲しいのでスーパへ。


世界のAsahi発見。あと、ハンガリーは日本車、特にスズキが売れてるって聞いてたけどバンバン走っていたので本当でした。なんだか嬉しくなります。


それにしても、横の青いファンタはなんだ?w


あと、物価安いです。食料品はドイツも安いですけど、ドイツより安かったです。東欧最高。
泊まったホステルとか1泊1000円以下で結構充実した朝食付きでしたからねw これはポイント高いです。


さっそくハンガリーの好感度が上昇していきます~

スポンサーリンク

ブダ城からブダペストを一望する


次の日、まずはブダペストを一望できる城、「ブダ城」へ向かいます。


ちなみに、ドナウ川の西側は「ブダ地区」、東側を「ペスト地区」と呼ばれており、このブダ城はドナウ川西「ブダ地区」の丘の上にあります。


丘を登るのにはリフトが使えます。かわいいリフトですね。


リフトからの景色です。上昇するにつれてどんどん景色が見えてきます。ワクワク。


着きました~。赤色の屋根たちがこれぞヨーロッパって感じですね!天気にも恵まれて本当に絶景でした!


ブダ城自体も結構大きくて写真も映えるので、散歩するのにはもってこいです。たくさん観光客がいました~。


帰りはリフトを使わずに、階段を降りました。結構長いので登りは割としんどいかもしれません。

スポンサーリンク

ゲッレールト温泉でチルする


ブダ城で目を癒した後、同じくブダ地区にある「ゲッレールト温泉」へ行きました。


内装がとても綺麗で、期待が高まります。水着やタオルを持っていなくてもレンタルするか、ショップで購入することができます。


受付でリストバンドを渡されて、それで好きなロッカーを選んで開閉する感じです。ただ、男女別れてなかったのがものすごく気になりましたw

それはさておき、水着に着替えたらいよいよ中へ入ります。


ゴージャスなプールといった感じですね。水温はぬるめですが、室温自体がかなり温かくて南国気分です。ブダペストの冬はかなり冷え込むので嬉しい。


地元のおじいちゃんおばあちゃんたちがエクササイズしてたり、観光客?が泳ぎまわっていたり浮いていたりします。


2階に上がると、レストランや寝そべることができる椅子などがありました。ちょっと泳いでは、この椅子で寝るを繰り返してましたw 最高です。


あとゲッレールト温泉には、ごちうさの聖地巡礼取材目的で来たのでアングルを見つけては撮るをやってましたw その記事はこちらから。


他の予定があってちょっとしか滞在できませんでしたが、次ブダペストに来たら本とか持ち込んで1日ここにいたいですね。

Comme Chez Soi でコース料理を堪能


旅と言えばやっぱり飯ですよね。ハンガリー料理は世界三大料理に数えられるときもあるとかないとかでw とにかく料理が美味しいことで有名です。


そこで、「Comme Chez Soi 」というペスト地区にあるレストランで本格的なコース料理を楽しむことにしました。予約必須です。


雰囲気がそこまで硬くなくて良いですね。ここでは「エスカルゴ」が食べられるということで、ちょっと興奮しつつ食べ進めます。サイゼリアでしか食べたことなかったのでw


エスカルゴ来ました!中身の取り出し方はサザエの要領といっしょですね。難しければイケメンウエイターさんが綺麗に取り出してくれます。
味は貝みたいにジュージーで、美味しかったです。


牛フィレ肉のステーキもとろけました。りんごの味付けがとても上品でした~。


ここまででも大満足なのに、さらに魚介パスタまで出てきます。ボリューミーだけど美味しいからペロッといけちゃいました。


そして最後はデザート!チョコレート、マンゴーアイス、ティラミスに加えて、サービスでハンガリーのワイン「トカイワイン」まで出して頂きました。至れり尽くせりです。


これだけ食べたらさぞかしお高いのだろうと思っていましたが….

まさかの一人2000円いかなくてビックリ!!なんていい国なんだ(驚)


ブダペストでランチなら、 「Comme Chez Soi 」 は超オススメです。

世界一のクリスマスマーケットと聖イシュトヴァーン大聖堂


聖イシュトヴァーン大聖堂前では、2020年のランキングで見事第1位に輝いたクリスマスマーケットが開催されています。

このランキングは、European Best Destinationsというベルギー・ブリュッセルの旅行関係の会社が出しているものです。
他にも多くのサイトがランキングを付けていますが、この会社のランキングが色んな所で用いられることが多いです。


で、こちらが聖イシュトヴァーン大聖堂です。高い建物ですね。観光客で入り口がごった返してしました。


中もすごい人でしたが、とても華やかで美しかったです。


大聖堂入り口からはクリスマスマーケットを俯瞰してみることができます。


クリスマスマーケット内を散歩しているとすっかり夜に。
大聖堂に3Dプロジェクションマッピングが映し出されていて、とても新しかったです。テクノロジーとの融合も評価されての1位だったのでしょうね。


ホットワインを片手にマーケット内を周ります。ほんと温まるなぁ。


クリスマスマーケットは大聖堂前だけではなくて、中央広場の方でも盛大に開催されていました~。安いし上手いし綺麗だし、さすがNo.1ですね!

夜のハンガリーを謳歌する


夜はまだまだ長いぞ、ってことで夜のハンガリーを満喫します。


で、「Szimpla Kert」っていうブダペストで有名なパブへ行きました!
外まで声が聞こえてきてとっても楽しそう。


パブの中はこんな感じです。一見怖そうにも見えますが、パブ内禁煙で観光客が多く、全然荒れていなかったです。安心してお酒を楽しむことができます。


飲んだのはやっぱりビール。「Pilsner Urquell」っていうチェコビールを0.5Lジョッキで一杯。 300円しなかったです。雰囲気も相まって、最高でした~。


それからクリスマスマーケットでちょいちょいつまんでただけで夜飯忘れていたので、ハンバーガーショップへ。


ジューシーで本格的なハンバーガーだったのですが、これも500円くらい。やばすぎるでしょ、ハンガリー。


この物価の安さと満足度は、リピート不可避ですね。

英雄広場を散歩


次の日の朝、地下鉄を使ってペスト地区東にある英雄広場へ移動します。


実はブダペストの地下鉄は、唯一世界遺産に登録されている地下鉄なんです。1896年に1号線が開業され、これは世界でロンドン、イスタンブールに次いで3番目に古いそうです。


移動中もレトロな駅と車両を楽しむことができますね~。吊り革がとても特徴的でした。


英雄広場到着です!
広場の中央に高くそびえる塔の頂点には 、王冠と十字架を手にした大天使ガブリエルの像が建っています。
他にも、おそらくハンガリーの国王とか偉い人たちの像が並んでいました。


天気も良くて、ガブリエル映えまくりですね。


英雄広場周辺には、広大なスケートリンクがあったり、お城があったりするので、歩いているだけで気分がいいですよ~。

セーチェーニ温泉で優雅に過ごす


英雄広場の近くには、「セーチェーニ温泉」というブダペストで最も有名な温泉があります。

温泉と聞いて、黙っちゃいられんのが日本人の性です。早速入場します。
といっても観光客が多くて、入場まで結構待ちましたw

水着やタオルを持っていなくてもレンタルできるので手ぶらでもOKです。


ロッカーの様子です。ここではちゃんと男女別になっていました。入場の際にもらったリストバンドで好きなロッカーを選んで開閉できます。


水着に着替えて、早速館内へ!何ヶ所もプールがあってどこに入るか迷います。サウナ等も充実していますが、人気の温泉なので人が多い(笑)


屋外プールです!!ゴージャス過ぎ。てか寒ーーーーい!!ww


外に出てからプールまで結構距離があるので本当に寒かったですが、一旦プールに入ってしまえば大丈夫です。外は水温が少し熱めに設定してあるので日本人好みかと思います。

ちなみに、この温泉もごちうさの聖地なので半裸で震えながらアングル集めしてましたw


ブダペストで温泉と言えばここが定番なので、是非入浴しておきたいですね!

漁夫の砦&マーチャーシュ聖堂 からブダペストを一望する


次はブタ地区にある「漁夫の砦」と「マーチャーシュ聖堂」へ向かいます。


上の写真がマーチャーシュ聖堂です。かわいいお城のような教会ですね。


そして、漁夫の砦からの眺めです。ブダ城からとは違ったアングルからブダペストを一望できます。

そして、ここで大量の日本人観光客に遭遇しますw 日本語しか聞こえないくらいでした。写真をお願いされたので、日本語で応対して「え、日本人ですか?!」的なやりとりを2回しましたw


そして夜になると、景色はこんなに表情を変えます。ふつくしい。


ブダペストを一望するにはうってつけの観光スポットです!

夜のドナウ川をクルージング!


ブダペストの旅を締めくくるのは、ドナウ川ナイトクルージングです!


このページから予約しました~。9€で1時間クルージングしてくれました!
https://hajoznijo.hu/


船の中はこんな感じでした。デートにピッタリですね!あと、乗船時にホットワインを頂きました。


市庁舎など、とにかく眩しいくらい輝いていて最高の思い出になりました!
ありがとう、ブダペスト!!

ハンガリー・ブダペスト観光のまとめ


ブダペストでは、料理、景色、温泉が格安で堪能できました~。本当に良い国。


あと、出会ったハンガリーの人達はみんなフレンドリーで、英語のクセが少なくてとても聞き取りやすかったです。


今回の旅でハンガリーに恋をしてしまったので、絶対リピートします。
次回は1日温泉に入ったり、他の都市に行ったりしたいですね。

それではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました