【ドイツ】世界遺産「アーヘン大聖堂」とクリスマスマーケットと温泉!アーヘン日帰り観光

この記事は約6分で読めます。
にちじょー

クリスマスマーケットシーズンにアーヘンへ日帰り観光に行ってきました!


先日、日帰りでドイツ最西端の街、アーヘンへ行ってきました。


一番の目的はクリスマスマーケット!アーヘンのクリスマスマーケットは毎年ランキング上位で評判も良いんです。


それから、世界遺産アーヘン大聖堂。とにかく輝いていて他の大聖堂とは違った良さがありました~。


あとは、 なんといっても温泉。やっぱり海外に長くいると、温泉が恋しくなります。日本人の性ですね。


それでは魅力たっぷりな街、アーヘンについて紹介していきます!

スポンサーリンク

アーヘンのクリスマスマーケット

まずアーヘン中央駅から向かうのは、クリスマスマーケットの開かれている大聖堂広場(Münsterplatz)。街の中心部にあります。


ちなみに、アーヘンのクリスマスマーケットは2019年のクリスマスマーケットランキングで第8位でした。

このランキングは、European Best Destinationsというベルギー・ブリュッセルの旅行関係の会社が出しているものです。
他にも多くのサイトがランキングを付けていますが、この会社のランキングが色んな所で用いられることが多いです。


毎年ランキング高い&友達にオススメされたクリスマスマーケットだから間違いないだろ~、と思ってマーケットへ向かいます。


マーケット周辺に着いてまず眼に飛び込んだのが、アーヘン大聖堂!やっぱりでかい!

それから、もっとでかいマーケットを想像していたのですが、意外とこぢんまりしています。アットホームな感じですね。

最近、大きな都市の商業化されたクリスマスマーケットばかり行っていたので心が温まります。これぞクリスマスマーケットといった感じ。しかも大聖堂が映える。評判が良いのも納得です。


そして、冷えた体を温めてくれるのはグリューワイン(Glühwein)!
靴型でカラフルなマグカップは是非持ち帰りたいですね!

マグカップにかかれている「Hexenhof」は魔女の意味。大聖堂広場で開催されているマーケットのテーマらしく、いたる所に魔女のイラストが書かれています。

スポンサーリンク

名物、アーヘナープリンテンを食す


アーヘンの名物は、「アーヘナープリンテン(Aachener Printen)」という焼き菓子です!


外固め、中柔らかめなクッキーって感じで、味ははちみつとスパイスがガツンと効いています。コーヒーや紅茶の相棒にはピッタリです。


クリスマスマーケットの出店でも購入できますが、大聖堂の東側にある「Nobis(ノービス)」はプリンテンで有名です。


カフェも併設されてるパン屋さんなので、そこでのんびりするのもいいですね!

スポンサーリンク

世界遺産「アーヘン大聖堂」へ!


クリスマスマーケットを1周したら、いよいよ世界遺産アーヘン大聖堂へ入ります。

実は、このアーヘン大聖堂はドイツ国内で1番最初に登録された世界遺産なんです。それくらい美しくて歴史的価値が高いってことですね!
天気にも恵まれて、青空と大聖堂のコントラストが良い感じ~。


786年にカール大帝がアーヘンの宮殿教会の建設を始めたことから、「皇帝の大聖堂(Kaiserdom)」とも呼ばれるみたいです。(wikiより)


入り口は建物西側のこちらから。


大聖堂の中は、眼が眩むくらいキラキラしました。ここまでキラキラしている大聖堂は初です。ふつくしい。

八角形のドーム天井も綺麗です。


大聖堂内の椅子に腰掛けて、きらびやかな美の世界に浸りながら日々の疲れを癒やしましょう。


ドイツを代表する大聖堂の一つなので、1度は行っておきたいですね!

もう一度、夜のクリスマスマーケットへ


時間があったのでアーヘン周辺をお散歩してたらすっかり夜にw
アーヘン工科大学とか見に行ってました。ドイツの大学・大学院への進学に興味ある方は研究レベルの高い大学ですので是非。


ドイツの冬は日照時間が短いので4時半くらいには日が沈んじゃうのですが、これがクリスマスマーケットには好都合。


やっぱりクリスマスマーケットは夜ですね。昼とは違う顔を見せてくれます。


小腹がすいたので、ポテトパンケーキを頂きました。たしか表記はKartoffelkuchenだったかな?


パンケーキで隠れてみえないんですがヨーグルトソースを付けて食べました(写真下手かw)


ボリューミーでお腹いっぱいになりました~。ドイツはソーセージだけじゃなくて、ポテト料理も豊富なので嬉しいです。

エリーゼンブルネンで温泉地を感じる


大聖堂から南へ少し行った所、つまり中央駅と大聖堂と間にあるエリーゼンブルネンという建物。ここはかつて温泉施設だった場所です。


建物に近づくとかなり硫黄の匂いがします…化学的に正しく言えば硫化水素か。どっちでも良いと思うんやけどね。


それはさておき、ここでは今でも温泉が湧いています。触ることはできますが、結構熱かったんで気をつけて下さい。たぶん50℃くらい?

それよりも施設内で物凄い勢いでスケボーやってるアーヘン兄ちゃん達にぶつからないように気をつけてましたがw


現在は温泉施設としては機能していませんが、温泉の街アーヘンを感じることができました~。

人気の大型温泉、カロルステルメン♨


さて、旅の最後は温泉にゆっくりと浸かると決めていたので、「カロルステルメン(Carolus Thermen)」という人気の温泉施設へ向かいます!


カロルステルメンは中心街から少し離れているのでバスを利用しました。切符は乗車時に運転手さんに言えば購入できますが、心配な方や予めアーヘン中央駅で1日乗車券等を購入するのをオススメします。

1日乗車券を購入すれば、アーヘン中央駅から大聖堂の間でも、アーヘン市内ならどこでも公共交通機関を利用できますよ~。


中の様子は、スマホ持ち込み不可だったので公式ホームページの写真を転載させて頂きました。
あと、持ち込むどころか、館内入場後は圏外になってしまって帰りのバスの時間とか調べられずちょっと焦ったんで、注意して下さい。


写真ではプールが水色に光っていますが、紫色に光ったりして、とてもゴージャスです。

水温はかなりぬるめで、水着着用で、混浴で、感覚としては温水プールですね。周りに人がいなければ豪快に泳げます。


露天プールがあったり、滝があったり、ジャグジーがあったり、寝そべって休憩できる椅子があったりしてとても居心地が良いです。


個人的にはミストサウナが暖かくてよかったです。ドイツはほんと冷えますから。

アーヘン観光のまとめ


アーヘンのクリスマスマーケットは大聖堂を中心に開かれているのでとても回りやすかったです。


アットホームなクリスマスマーケット、キラキラな大聖堂、温泉で身も心も温まりました~。


あと、今度はあっつーい風呂に入りたいなぁw
誰か良いところあったら教えて下さい~。

それではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました