【デンマーク】北欧のパリ、コペンハーゲンを1日観光!名所・見どころまとめ

この記事は約7分で読めます。


先日2月中旬、デンマークの首都、コペンハーゲンに1日観光してきました。

「北欧のパリ」と称されるだけあって、カラフルでメルヘンな街並みが美しかったです。


冬の北欧旅行だったのですが、想像していたよりは寒くなかったです。今年は暖冬だったからかもしれませんね。


主な観光地だけ回るのであれば、1日で十分かなと感じました。歩きでOKです。


それでは、コペンハーゲン1日観光で訪れたい名所と、見どころを紹介していきます!

スポンサーリンク

コペンハーゲン中央駅到着 & カフェへGo!


まずはコペンハーゲン中央駅に到着です!
スウェーデンのストックホルムからフリックスバスで移動してきました~。

 


クラシックな感じの構内で、the・ヨーロッパって感じでした。


朝に着いたので、まずは駅近くのカフェへモーニング。
徒歩2,3分くらいのところにある「Kaldi Copenhagen」というカフェに行きました。


店内の雰囲気が落ち着いていて、おすすめです!
たぶんリンゴ?のクロワッサンがおいしかった~。

 

スポンサーリンク

コペンハーゲン市庁舎


中央駅から北へ進むと、コペンハーゲン市庁舎が見えてきます。


赤レンガと金の装飾と緑青色の塔先がいい感じです。メルヘンチックで、建物自体かなりでかいですね。


建物内に入ると、広いホールがあります。天窓から光が差し込んできれいです。ぜひホールをぐるっと囲む椅子に腰かけて、一休みしてください。


市庁舎前の広場は、街の中心部だけあって多くの人が行き交います。たぶん旅の間、何回も市庁舎の前を通ることになるかと思います。

 

スポンサーリンク

ストロイエ通りでショッピング


市庁舎から北に伸びるコペンハーゲンの目抜き通り、「ストロイエ通り」には魅力的なお店が数多く並びます。

歩行者天国になっており、コペンハーゲンでショッピングといえば、このストロイエ通りでしょう。


本当に色んな店がありますが、やっぱり北欧といえば雑貨ですよね。ついつい色々買い込んでしまいそうになります。

日本でもおなじみフライングタイガーは、ここコペンハーゲン発祥です。


あとは「LEGOストア・コペンハーゲン本店」ですね。

実は、LEGOもデンマークの会社なんですよ~。「よく遊べ」を意味するデンマーク語「leg godt」が社名の由来だそうです。

 

ヒッピー街「クリスチャニア」を冒険


コペンハーゲンの東部には、クリスチャニア(Christiania)という川に囲まれた地区があります。

ここは、ヒッピーたちが自由を求めて住みついた地区で、その他のコペンハーゲンの雰囲気とは全く異なっています。


落書きのアート感がすごい。残念ながら行ったのが朝だったからか、ここに住んでいる人らしき人は見当たりませんでした。
どんな生活してるのか、すごく興味があります。


世界的には有名な場所で人気の観光地ですが、
クリスチャニアの人たちは外のルールとはほとんど無縁で、自由な生活を送っているので、夜行くのは治安の関係上おすすめはしないです。


クリスチャニアの近くには、非常に特殊な形をした「救世主教会」もあるので、ぜひそちらも立ち寄ってみてください。

周りの景色とのミスマッチ感がすごいですw

 

ニューハウス


運河沿いにカラフルで可愛らしい建物が並ぶ「ニューハウン」は、コペンハーゲンで絶対立ち寄りたい場所です。


あいにくのお天気であんまり映えませんでした(^_^;)

アンデルセンもニューハウンの雰囲気を気に入って、長い間住んでいたそうです。

運河沿いのレストランでデンマーク料理を頂くのもいいですね!

アマリエンボー宮殿とフレデリクス協会


ニューハウンからさらに北へ歩いていくと「アマリエンボー宮殿」と、そのそばに「フレデリクス協会」があります。

アマリエンボー宮殿には、現在もデンマーク女王が住んでおられるそうです。
衛兵隊の交代式も行われるので、興味のある方は時間をあわせて訪問することをおすすめします。


宮殿のそばにあるフレデリクス協会も、緑青色のドームと白色の外壁のコントラストが美しかったです。

人魚姫の像


コペンハーゲンの中心部から、かなり北へ歩くと、かの有名な「人魚姫」の像があります。

コペンハーゲンの水辺にたたずむ人魚像は、デンマークを代表する観光スポットのひとつです。


お?あれか?w


想像してたのより、、かなりひっそりと水辺にいらっしゃる…w

実はこの人魚像は、シンガポールのマーライオンと、ベルギー・ブリュッセルの小便小僧と並んで「世界3大がっかり名所」としても知られているのです。


う~ん。。。がっかりしたい人は是非いってみてくださいねw

ラウンドタワー (円塔)


ラウンドタワーはコペンハーゲンの中心部にある塔で、コペンハーゲンの街を一望できるスポットです。

天気も良くなったので、期待大です。


結構登りました~。特に最後の階段が急なので気をつけてください。


しかし、頑張って登った甲斐あって、きれいです!
ばっちり夕暮れ時を狙ったので、ノスタルジックな雰囲気です。見惚れてしまします。


そしてついに日が沈みます~。旅前半は雨でしたが、最後は晴れてくれてよかったです。

 

ローゼンボー城


「ローゼンボー城」も小さくて美しいお城とその周りの庭園が人気の観光地です。

広い庭園でした~。春になれば花が咲いて、一日中のんびりできそうです。


城自体もきれいですが、周りの堀が一層美しさを増していました。
薄暗くて、逆に時間帯も良かったかもしれません。

 

チボリ公園


中央駅の近くにある「チボリ公園」は、1843年創業の世界最古の遊園地です。


アンデルセンが愛し、ウォルト・ディズニーが「ディズニーランド」のモデルにしたチボリ公園、時間に余裕のある方は是非一日楽しんでください!

チボリフードホール


チボリ公園の中央駅側にある「チボリ・フードホール(Tivoli Food Hall)」には、おしゃれなファストフード店やカフェ、バーが集まった大人のフードコートです。

2017年11月にオープンしたばかりだそうです。


本当に色んな店があって迷ってしまいますが、久々にラーメンが食べたくなったのでビーフラーメンを頂きました。

海外生活が長引くと、やっぱりラーメンは恋しくなります。クオリティもバッチリでした。

 

デンマークのビールを飲み比べ


毎回恒例になってる現地ビールの飲み比べですね。旅の終わりはビールに限ります。

今回はバーには行かず、スーパーで購入しました。


デンマークビールと言えば、やっぱり「Carlsberg(カールスバーグ)」でしょう!
クセが無くて飲みやすいですが、さすが本場デンマーク、色んな種類がありました。


んで、ラベルデザイン的に気に入った2つを購入。ビールのジャケ買いですねw

赤い方は1883年とか「Originale」とか書いてあるのでクラシックタイプでしょうか。カールスバーグ特有の薄味で、飲みやすかったです。

黒金の方は、かなりフルーティーでした。
先にこっちから飲むべきだったかな、2本目に味濃いのはちとヘビーでした。


デンマークに来たら、是非色んな種類のカールスバーグを飲み比べしてみてください~。最高です。

コペンハーゲン一日観光のまとめ

 

オスロストックホルム、コペンハーゲンと北欧3カ国を回る旅の最終日にコペンハーゲンを訪問しました。よい締めになりました~。


デンマークはのどかなイメージがありましたが、コペンハーゲンは都会でした。今度はデンマークの田舎にも行ってみたいですね。

それではまた~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました