【2020年最新】バイエルンチケットの買い方&値段&使い方まとめ!【ドイツ旅行】

この記事は約6分で読めます。

 

バイエルンチケット(Bayern-Ticket)とは、ドイツ・バイエルン州内の交通機関が乗り放題になるお得なチケットです。

 

利用できる交通機関は、ドイツ鉄道(DB)運営の列車(ICやICEなどの特急列車を除く)、バス・トラム・地下鉄です。

 

日本で言うと、青春18きっぷみたいなものですね。バスやトラム、地下鉄も乗り放題になるので、それ以上かもしれません。


この記事では、ミュンヘンなどのバイエルン州を観光される方向けにバイエルンチケットの購入方法や使用方法などについて詳しく解説していきます!

 

スポンサーリンク

バイエルンチケットの種類


バイエルンチケットは以下の3種類あります。

  • バイエルンチケット (Bayern-Ticket)
  • バイエルンチケット ナイト ( Bayern-Ticket Nacht)
  • バイエルン・ボヘミアチケット (Bayern-Böhmen-Ticket)


それぞれについて見ていきましょう。

バイエルンチケット (Bayern-Ticket)


バイエルンチケットと言えば、一般的にはこれを指します。


バイエルン州観光の際は、積極的にバイエルンチケットを利用することで交通費を安く済ませることができますよ~。


平日だと9:00からしか利用できませんが、土日だと0:00から利用できるので本領を発揮します。

○有効期間

曜日利用可能時間
月~金9:00~翌3:00
土日祝、12/24、12/310:00~翌3:00

バイエルンチケット ナイト ( Bayern-Ticket Nacht)


夜だけ利用できるタイプのバイエルンチケットです。夜間に別都市に移動したい時などに利用するとお得です。

○有効期間

曜日利用可能時間
日~木18:00~翌6:00
金土、翌日が祝日の場合18:00~翌7:00

バイエルン・ボヘミアチケット (Bayern-Böhmen-Ticket)


チェコのボヘミア地方まで範囲が広がるバイエルンチケットです。


チェコのPirzen(ピルツェン)まで行って、ピルツェンの駅でプラハまでのチケットを購入すれば交通費が安くなるそうです。チェコまでお得に行ってみたい人は是非トライしてみて下さい。

○有効期間

曜日利用可能時間
月~金9:00~翌3:00
土日祝、12/24、12/310:00~翌3:00
スポンサーリンク

バイエルンチケットの値段


バイエルンチケットの値段は2020年より少し値上がりしました。他のサイトには古い情報が載っていたりするので気をつけて下さい。


バイエルンチケットの値段はコロコロ変わるので、確実に正確な値段が知りたい場合は、こちらの公式サイトから確認するようにして下さい。

 

○バイエルンチケットの値段

人数バイエルン
チケット

2等席
バイエルン
チケット

1等席
ナイト
チケット

2等席
ナイト
チケット

1等席
ボヘミア
チケット
2等席
1人EUR 26EUR 38.50EUR 24EUR 35.50EUR 29.0
2人EUR 34EUR 59EUR 29EUR 52EUR 37.60
3人EUR 42EUR 79.50EUR 34EUR 68.50EUR 46.20
4人EUR 50EUR 100EUR 39EUR 85EUR 54.80
5 人EUR 58EUR 120.50EUR 44EUR 101.50EUR 63.40
スポンサーリンク

バイエルンチケットの買い方


バイエルンチケットの買い方は、

  1. 駅の自動券売機で購入
  2. 駅の窓口で購入
  3. WebサイトやDBのアプリなどからのオンライン購入


の3つの方法があります。


しかし、この中で僕は券売機での購入をおすすめします


というのは、窓口での購入は手数料がかかりますし、アプリなどから購入する方法ではキャンセルできない上に旅行前に時間を割く必要があり面倒だからです。


よって、この記事では、自動券売機での買い方のみ解説していきます。


まずは、駅構内で上の写真のような赤色の券売機を見つけてください。

ミュンヘン中央駅などの大きい駅であればそこら中にあるのですぐ発見できると思います。


ホーム画面の表示はこんな感じです。

まずは画面下の青い枠の部分から言語を選択します。デフォルトはドイツ語になっているかと思います。

この記事では、多くの人が選ぶであろう英語を選択して進めていきます。

次に、右側の赤い枠の部分「Bayern-Ticket」を選択します。


「Bayern-Ticket」 をタッチすると、人数選択の画面に進みます。

人数を選択できたら、「Next」を押して次へ進みます。


次は席のクラスを選びます。2等席か1等席かを選択して次へ。


次は、チケットの利用日の選択です。

今日なら「Today」、明日なら「Tomorrow」、明後日以降であれば「Other date」で利用日を入力して下さい。


次の「BahnBonus points」ですが、これはDBのポイントプログラムに参加している人向けですので、無視でOKです。

「Do not collect」を選択して、次へ進みます。


最後に確認画面が表示されます。人数、席のクラス、利用日が間違っていないことを確認したら、「Pay」で支払い画面へ進みます。


支払い画面が表示されました。現金またはカードで支払い可能です。



券売機右にある現金挿入口に現金を入れるか、カードを挿入してPINを打ち込んで支払います。


支払い完了です!

忘れずにチケットを取り出してくださいね~!


一応補足ですが、普通の片道切符等の場合は券売機横の打刻機で切符に時刻を打ち込む必要がありますが、バイエルンチケットの場合は既に日付が入っているので打ち込む必要はないです。

というか大きさ的に打刻機に入らないと思いますがw

バイエルンチケットの使い方


次に、バイエルンチケットの使い方について説明していきます。


バイエルンチケットは、上の写真の赤枠部分に利用者の名前を書く必要があります。購入後に人数分の氏名を記入しておきましょう。


基本、準備しておくことはこれだけです。

ドイツの鉄道は改札が無いので、電車に乗って車掌さんが切符確認に来るのを待つだけです。


この時、バイエルンチケットの場合は車掌さんに行き先を訪ねられることがあるので、行き先の駅名は覚えておいたほうがスムーズかもしれません。


あとは、複数人でバイエルンチケットを使う場合は、できるだけ近い席に固まって座っておいた方が確認がスムーズに済むので良いです。

バイエルンチケットのお得情報(おまけ)


最後に、ちょっとだけおまけ情報を載せておきます。


実は、バイエルンチケットは一部の都市に限り、バイエルン州外まで有効です。


バイエルンチケットの使用範囲の地図はこちらから参照できます。是非、気になっている都市が範囲内にあれば訪れてみて下さい。


特におすすめなのが、オーストリアの「ザルツブルク」です。人気の観光地ですね。ミュンヘン観光の旅程に取り入れてみてはいかがでしょうか?

バイエルンチケット 購入&使用 まとめ


バイエルンチケットについてまとめました。


ミュンヘンなど、バイエルン州に行く度にお世話になってますね。だってすごいお得ですもん。特に土日で、人数が多いと本領を発揮しますね。


ツアー等を利用する手もありますが、バイエルンチケットを利用した自力旅はより一層記憶に残るかもしれませんね。かなり旅費を節約できますし。


それでは、Gute Reise!(よい旅を!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました